この冬はノロウイルス感染に要注意?(ニュース)

 この秋から冬にかけてノロウィルス食中毒と感染の対策と予防を徹底しましょう。 コロナウィルスへのワクチンの接種が行き渡り、行動制限が解除され、人々は街に繰出し始めました。英国保健安全局(UKHSA)が9月26日に発表した新しい数値によると、ノロウィルス感染症の2021年8月30日から9月26日までの4週間(報告週35~38週)を対象の症例数は、過去5年間の同時期の平均より37%高くなっています。ノロウィルスはコロナウィルスのように空気感染はしませんが、だからといって、食べ物だけから感染するわけではなく、接触感染によりヒトからヒトへもうつる可能性もあります。また、コロナウィルスのようにアルコールだけでは消毒できません。

 2020年と2021年度の前半は、コロナウイルスによって、人々は外出制限を受け、また外出する際も、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスをとり、手洗いをきれいするなどの感染対策をしてきました。その結果、ノロウイルスの感染も減少しました。

 しかし今、ワクチンの接種が行き渡り、行動制限が解除され、人々は街に繰出始めました。今後数カ月の間に、ノロウイルスの感染が急速に増加する可能性がると英国保健安全局は推測しています。そのため、ノロウイルスサーベイランスチームは、新型株の出現や入れ替えの可能性を含め、ノロウイルス感染を早期に発見するために、注意深く監視していくとしています。

ワクチン接種で行動制限が解除された人々とノロウィルスの脅威

 日本でも緊急事態宣言が解除され、これから本格的に行動制限が緩和されますが、ノロウイルス感染については警戒をしておく必要がありそうです。

ノロウィルス対策はアルコール殺菌だけでは不十分ー手洗いの徹底を!!

 ところで、コロナウィルスの消毒にはアルコールだけで有効ですが、ノロウィルスの消毒にはアルコールでは十分な殺菌が出来ません。アルコールだけはノロウイルスを殺さないので、石鹸による手洗いを小まめにおこなうことが重要です。そのあとでアルコール除菌を行えばよいでしょう。

 ※なぜ、コロナウィルスはアルコール除菌できて、ノロウィルスはできないのかの基礎を理解したい方は下記記事もご覧ください。

エタノール殺菌とその殺菌メカニズム