HACCPと微生物検査

HACCPと微生物検査に関係する注目論文や注目情報を整理するコーナーです。
 なお、HACCPと微生物検査に関係する記事は、本ブログの基礎講座にも基礎事項がまとめられていますので、そちらも是非ご覧ください。

HACCPと微生物検査
HACCP管理者が学ぶ米国FDAの警告シリーズ❶:A社(パン製造工場)新着!!

 食品製造会社がHACCPの実戦力を養うには、米国食品医薬品局(FDA)が食品製造会社へ送ったHACCP不備に関する警告書を読んでみることが有効です。本ブログでは、これらの警告書のうち、微生物関連に関する不備事例に焦点を当て、その要点をシリーズ(連続ではなく、随時掲載)で紹介していきます。シリーズ第1回の本記事では、パン製造会社Aの実例を紹介します。

続きを読む
HACCPと微生物検査
出荷時の食品の微生物検査はどこまで役立つの?

食品製造工場で生産される食品(最終製品)の微生物検査の目的は何でしょうか?どこまで信頼できるのでしょうか?食品ごとに設定された微生物規格基準をクリアしていることの確認は勿論、必要です。しかし、自主検査において、食品の中にも最終製品の微生物検査がある程度有効なものと、ほとんど有効性が期待できないものがあります。では、どのような食品で有効で、どのような食品ではあまり有効ではないのでしょうか?本記事では、これを科学的に検証した論文を紹介します。著者は、国際食品微生物規格委員会(ICMSF )の議長(2022年5月現在)、ツヴィエタリング(Zwietering)博士です。

続きを読む